国連食糧農業機関、農家向け支援策定に協力

国連食糧農業機関(FAO)は、新型コロナウイルス感染症によるラオスの農家への影響を調査した。ラオス農林省の農家向け対応策の策定に協力する。国営パテト・ラオ通信(KPL)が13日に伝えた。 調査を受け農林省は、農家が生産活動を継続し、自給用の食料や収入を確保できる…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

地場企業、北部の大理石鉱区開発に4億円(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

Hセム、CLMV諸国に電動二輪売り込み(09/22)

ミャンマーはプラス成長維持 ADB、縫製打撃も農業で輸出補完(09/21)

首都―バンビエン高速道の工事進捗、9割に(09/21)

越航空が東京行きの商業運航、4月以降で初(09/21)

中老鉄路の工事進捗、8月末で91%(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン