タイからの帰国労働者、9万人超が失業状態

カンボジア内務省は、クメール正月(13~16日)などでタイから帰国した9万人を超える労働者が失業状態に追い込まれていることを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大により、タイ政府が5月末まで外国人の受け入れを禁止しているためだ。クメール・タイムズ(電子版)が4…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

サウジから帰国の15人、コロナ陽性(15:20)

政府貯蓄から11億米ドル拠出、コロナ対策で(07/13)

上期インフレ率2.5%、原油下落などが影響(07/13)

カンボジア、インドとのFTA締結視野(07/13)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(07/13)

G20がデジタル通貨容認へ、論議を本格化(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン