• 印刷する

テイクオフ:日本で夏の果物といえば…

日本で夏の果物といえばスイカだが、常夏のタイでも季節の移り変わりを感じる果物がある。マンゴーだ。年中手に入るが、現地の人たちが「夏」と呼ぶ乾期に入ると、実が一段と立派になり、甘味がぐんと増す。さんさんと降り注ぐ陽光が育む自然の恵みだ。

過去に暮らしてきたフィリピンとベトナム南部も当地と似たような気候で、市場やスーパーでマンゴーの山を見掛けると、夏の訪れを感じるようになった。今年もその季節がやって来た。客足がめっきり減った果物店には、さまざまな品種が並ぶ。例年と変わりない夏の風景に、見えない敵との戦いで世の中が大変な事態になっているなんてうそのように思える。

ふと日本の家族の顔が浮かび、1箱送ることにした。いつになったら再会できるのだろうか。そう考えると、格段に甘いはずのマンゴーも今年は心なしか甘酸っぱく感じた。(香)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

トヨタがカローラSUV発売 世界初、月間1400台の販売目指す(07/10)

テイクオフ:5月末から新型コロナの…(07/10)

マツダ、クロスオーバーSUVで販売首位(07/10)

ダイキン、空気清浄機を年内に現地生産へ(07/10)

中国のタイヤ大手山東リンロン、生産増強(07/10)

国営鉄鋼所の再稼働、タイなど5社が名乗り(07/10)

双日の関連企業、印バジャジの二輪車を発売(07/10)

屋根置き太陽光、買取価格引き上げなら拡大(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン