休暇中の3日間、通関業務を実施

ミャンマー計画・財務省傘下の関税局は、ティンジャン(ミャンマー正月)休暇中は10、13、16日の3日に限り、一部の通関業務を行うと発表した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが8日伝えた。 各日には午前9時30分から午後4時30分まで、空港や海港、国境検…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染10日連続ゼロ、累計206人=28日朝(15:21)

酒類の輸入規制を大幅緩和 税収増が目的、日本酒も対象(05/28)

貿易赤字が2.4倍に拡大、19年度5月まで(05/28)

縫製品の材料輸入5%減、コロナ禍で受注減(05/28)

7月21日から学校を順次再開、教育相が表明(05/28)

スー・チー氏、雇用創出の重要性を強調(05/28)

帰国者感染3人確認、累計206人=27日午前(05/28)

ヤンゴン発着高速バス、6月から運行再開(05/28)

国内旅行会社、事業再開に向け準備開始(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン