• 印刷する

豪旅行業界、クレカ入金取消の一時停止要請

オーストラリア旅行業協会(AFTA)は、国内の旅行業界が新型コロナウイルスによって深刻な打撃を受けているとして、救済策の一つとしてクレジットカードの入金取り消し手続きを一時的に停止するよう求めている。手持ち現金を少しでも多くしたいようだ。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

AFTAは、入金取り消し手続きの停止を要請した理由として、顧客に返金しない訳ではなく、収益のない状態にある業界の負担を少しでも軽減することが目的と説明。AFTAのウエストベリー代表は、旅行エージェントは、顧客への補償業務に追われる一方、従業員に給与を支払えないのが現状だと説明した。

ウエストベリー代表はさらに、同じ問題に直面しているのは旅行業界だけではないとした上で「ひとまずすべてを一時的に停止すべき」と述べた。さらに、生活に必須とされる業界に従事する労働者など、移動が必要な顧客を優先するため、一般の顧客は問い合わせをしばらく見合わせてほしいとしている。

AFTAには、旅行代理店大手フライトセンターなど国内にある約2,700社の旅行エージェントが加入している。AFTAの加盟企業は、新型コロナウイルスの拡大防止のために導入された移動制限によって大きな痛手を負っている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融サービス観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:知人がけがで入院し、公…(06/03)

豪ヴァージン入札、候補2社が決定(06/03)

西シドニー空港鉄道、恩恵少ない=地場大学(06/03)

小売・飲食店、交通規制で客足伸び悩む?(06/03)

小売業界、「計画的破綻」相次ぐ可能性も(06/03)

ビシニティーが巨額増資へ、小売客激減で(06/03)

スキンケアのDr Roebuck’s、コロナで破綻(06/03)

豪住宅価格0.4%減、さらに下落の可能性も(06/03)

〔オセアニアン事件簿〕QLD州境閉鎖は不合理!企業と個人が提訴(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン