• 印刷する

無症状感染者への対策、発見と隔離を強化

中国の李克強首相が主宰する新型コロナウイルス感染症(COVID19)対応の指導グループ会議は3月30日、無症状感染者への対策を強化することを決めた。無症状感染者を発見するためのスクリーニングや、隔離による医学観察の対象を拡大するなどの措置を取る。

スクリーニングについては、既に把握できた無症状感染者との濃厚接触者や、重点地域、重点集団に属する人たちにも感染検査の対象を広げることで早期発見を図る。無症状感染者が見つかった場合は厳格な集中隔離と医学管理の対象とし、濃厚接触者にも隔離による医学観察を義務付ける。重点地域のサンプルから感染症学的な分析を行って無症状感染者への対応を研究することや、無症状感染に関する情報を公開していく方針も示した。

会議では、各地に対して透明な情報公開を継続するよう改めて要求。「感染者数をゼロにするための虚偽報告や報告漏れは決して許さない」とくぎを刺した。

中国政府は無症状感染を感染者統計に計上してこなかったため、市民の間には不安感が広がっている。実際、無症状感染者からの2次感染とみられる事例が各地で報告されており、李氏は26日の会議でも警戒を強めるよう指示していた。

■きょうから情報公開

国家衛生健康委員会は3月31日、無症状感染者に関する情報を4月1日から毎日の感染統計に含めて公表すると発表した。各地の当局に対しては、無症状感染者を発見した場合は2時間以内に報告を上げ、報告から24時間以内に県級当局が感染ルートや濃厚接触者に関する調査を完了するよう指示したという。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者2人増、累計8万2995人(13:07)

テイクオフ:ローカル気分を味わうた…(05/28)

香港安全法、米が制裁に傾斜 大統領、「今週中に発表」(05/28)

雇用安定へ「あらゆる手段」 企業負担を軽減、補助金も活用(05/28)

鴻海などEMS3社、中国工場で採用活動(05/28)

縫製品の材料輸入5%減、コロナ禍で受注減(05/28)

工業企業利益、1~4月は27.4%減(05/28)

大立光電が蘇州工場を売却、台湾回帰へ(05/28)

国家安全法、金融システム損なわず=金管局(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン