外国人の入国制限、マレーシアからは緩和

シンガポールの人材開発省は25日、労働ビザを保有するマレーシア人の入国を条件付きで認めると発表した。シンガポールは23日午後11時59分から、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、一部産業の従事者を除く全ての労働ビザ保有者の入国を原則禁止していた。マレーシア人労働…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナで4人目の死者、インドネシア人(11:42)

テイクオフ:10年以上前にシンガポ…(04/02)

共用オフィス、利用者が増加 新型コロナ下のテレワーク推奨で(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

企業救済に新法案、契約不履行に公的猶予(04/02)

医療従事者も感染、計1000人(1日)(04/02)

東部スーパーで感染者、3日間閉店(04/02)

個人消費に陰り、2月の個人向け融資減少(04/02)

19年の駐在員家賃1%増、5年ぶり前年超え(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン