• 印刷する

財務相、景気刺激策の第3弾を策定中

インドネシアのスリ・ムルヤニ財務相は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ経済を活性化させる景気刺激策第3弾を策定していると明らかにした。特に新型コロナウイルス対策として医療保健部門に重点を置く。ジャカルタ・ポストなどが19日伝えた。

スリ財務相は「新型コロナウイルスの感染が収束に向かうよう医療保険部門への支援を優先し、同時に社会的セーフティーネットを強化する。また必要なところを把握して、直接支援が届くようにする」と述べ、統計に表れないような非公式経済に従事している貧困層向けの支援策も盛り込む予定。詳細は明らかにしなかった。

予算額について財務相は「未決定」と述べた。ただ、中央政府予算と地方政府への交付金を合わせて予算規模が27兆ルピア(約1,840億円)になる予定だと明らかにしている。

スリ財務相はまた、第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP)成長率について「経済活動の停滞から、4.5~4.9%の範囲にとどまる」と述べ、5%台を割り込むと予測した。2019年第1四半期は実質で前年同期比5.07%増だった。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

コロナで4人目の死者、インドネシア人(11:42)

テイクオフ:こんな時だから飲みに行…(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

2日から外国人の入国禁止 滞在許可所持者などは対象外(04/02)

地方政府が人の活動の制限可能に、大統領(04/02)

産業省、医療用防護具の生産を大幅に増強へ(04/02)

車メーカーの人工呼吸器生産、開始まで時間(04/02)

首都3駅始発の国鉄遠距離列車、44本を運休(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン