• 印刷する

テイクオフ:発熱はない。頭痛や倦怠…

発熱はない。頭痛や倦怠(けんたい)感、息苦しさもない。ただ咳(せき)が止まらない。何かの感染症にかかったらしい。咳が止まるまで10日以上もかかった。

昨今のご時世。こうなると肩身が狭い。相手にうつさないようマスクの着用を心掛けたが、それでも目の前でゴホン、ゴホンとやられるのは気持ちのいいものではないはずだ。

新型コロナウイルスの感染者が多い日本人が欧州や中東で嫌がらせを受けたとのニュースがあった。インドネシアでも日本人が入店や乗車を拒否されるケースがでているという。世の大勢ではないし、過敏に反応する必要もないと思うが、何かをきっかけに、多くの人が病人は悪だという考えに陥ってしまわないことを願う。病人は弱者だ。ウイルスが体だけでなく人の心までむしばんでしまうことを危惧する。肩身の狭い思いを経験してみて、そう思った。(二)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

生保クレスナ、コロナ禍で保険金支払い延期(05/21)

日系車部品、自社製フェースシールドを寄贈(05/21)

国内スマホ販売、コロナ禍で前期比24%減(05/20)

4月の新車販売確定値、コロナ影響で9割減(05/20)

日産が世界2万人削減視野、国内拠点再編も検討(05/25)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月21日)(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン