スイスの化学シーカ、コンクリート添加剤工場

スイスの化学メーカー、シーカ・グループは9日、ミャンマーとカンボジアにコンクリート添加剤の工場を開設したと発表した。2018年までの中期戦略で掲げた新市場参入と新工場増設の方針に沿って、東南アジアを強化する。

ミャンマー工場はヤンゴン近郊に設けた。同国初の建築用化学品サプライヤーになるという。

ハインツ・ジゼル・アジア太平洋地域マネジャーは、「現地に生産設備を設け、顧客の近くで高品質の製品を提供し、市場を直接開拓する。顧客にとっては納期短縮や現地の原材料と混合しやすくなるメリットがある」と語った。

シーカの添加剤は、ミャンマーとラオスを結ぶ国際友好橋や、ヤンゴンの複合不動産施設「HAGLミャンマーセンター」内のコンドミニアム「レイクスイーツ」などに使われている。

カンボジア工場は首都プノンペンに設けた。


関連国・地域: ミャンマーカンボジア欧州
関連業種: 化学・石化金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

〔寄り道〕国軍記念日だった27日、軍政を…(03/31)

国軍記念日だった27日、軍政を率いた後、表舞台から姿を消したタン・シュエ氏が退役した軍幹部らを首都ネ…

続きを読む

サタパナ銀が融資3割増へ カンボジア、統合1年で成長加速(03/31)

カンボジアの商業銀行2位のサタパナ銀行が、4月1日で統合から1年を迎える。国内初の統合案件とあって注…

続きを読む

1日に補選、スー・チー氏の実績問う(03/31)

【ヤンゴン共同】ミャンマーで連邦議会の補欠選挙が4月1日に行われる。30日に発足から1年を迎えたアウン…

続きを読む

少数民族帰国の動き、農村でスー・チー人気(03/31)

【レイケイコー共同=近沢守康】アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が率いる政権のもたつきが懸念され…

続きを読む

物流リスク見極め対応を=三井住友海上(03/31)

三井住友海上火災保険がシンガポールに置くMSIGホールディングス(アジア)で海損を担当する若林明宏副…

続きを読む

ヤンゴン証取、年内に国債の売買取引開始(03/31)

ミャンマーのヤンゴン証券取引所(YSX)は、これまで扱っていなかった国債の売買取引を年内に開始する見…

続きを読む

ラカイン州の2空港で新ターミナル開業(03/31)

ミャンマー西部ラカイン州の州都シットウェと、州南部タンドウェの2空港で新ターミナルビルが完成し、29日…

続きを読む

タイのカシコン銀、工業省と中小企業支援(03/31)

タイ大手のカシコン銀行は30日、ミャンマー工業省の中小企業開発局と同国の首都ネピドーで「中小企業能力開…

続きを読む

50年に総人口6500万人の見通し、政府(03/31)

ミャンマー労働・移民・人口省は、2050年の総人口が約6,500万人に達するとの見通しを明らかにした。14年に実…

続きを読む

武装勢力連合、政府と停戦巡り内部で対立(03/31)

ミャンマー政府との停戦協定(NCA)に署名していない少数民族武装勢力の連合組織、統一民族連邦評議会(…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン