三菱重工、豪全国紙で潜水艦の全面広告掲載

オーストラリアの次期潜水艦建造プロジェクト受注を目指している三菱重工業は、全国紙オーストラリアンの10日付紙面に全面広告を掲載した。「安全確保のためにオーストラリアと技術を共有します」との見出しと共に、そうりゅう型潜水艦の導入をアピールした。宮永俊一社長の来豪に合わせて、一般国民への広報強化に乗り出した形だ。10日付オーストラリアンが伝えた。

三菱重工の代表団は9日、アデレードにある政府系造船会社オーストラリアン・サブマリン・コーポレーション(ASC)の造船所を視察していた。宮永社長は「オーストラリアは過去に国内でコリンズ級潜水艦を建造した実績があるが、次期潜水艦プロジェクトにはエンジニアと造船技師の訓練が必要」とした。また、豪ドル安でオーストラリア政府にとっては日本から技術供与を受けた方がコスト削減となるとしている。

■「豪は経済と安全保障のバランスを」

投資ファンドのロングリーチグループのグループ会長であるマーク・チバ氏は同日付オーストラリアンで、中国は、日本によるオーストラリアやベトナム向けの潜水艦の売り込みを敵対的行為とみており、オーストラリアは経済的利益と安全保障上の利益のバランスを取ることが必要で、難しい決断を迫られるとの見解を示した。

■次期潜水艦は12隻建造方針

シドニー・モーニング・ヘラルドによると、ターンブル政権は次期潜水艦を8隻でなく12隻建造する方向に傾いているようだ。造船業の労働力を維持し、アボット前政権時の公約を守り、今後数十年のアジア太平洋地域の安定のためには、最大数である12隻を確保すべきと、来月発表予定の防衛白書で表明するとみられている。

ペイン国防相は9日「防衛事業は国防だけでなく、全国の産業と教育への投資をけん引するものであるべき」とスピーチした。ただ、次期潜水艦の選定結果の発表が今年の総選挙前となるかについては明らかにしなかった。


関連国・地域: 中国ベトナムオーストラリア日本欧州
関連業種: 経済一般・統計製造一般マスコミ・出版・広告社会・事件雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:老後に必要な資金は最低…(14:32)

老後に必要な資金は最低でも3,000万円――。日本の雑誌はこうした刺激的なタイトルを並べ、人びとの貯蓄意欲…

続きを読む

生産性委、退職年金の自動加入改正を提言(19:56)

オーストラリア政府の生産性委員会がこのほど、スーパーアニュエーション(退職年金)制度における提言をま…

続きを読む

〔オセアニアン事件簿〕サイクロンで停電・断水続く、農作物に懸念(19:56)

オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州北部を28日に襲ったサイクロン「デビー」の被害規模が、2…

続きを読む

米PE、豪メディアのフェアファクス買収か(19:56)

米プライベート・エクイティ(PE)企業TPGキャピタルがオーストラリアのメディア大手フェアファクス・…

続きを読む

テイクオフ:オーストラリアで、空き…(03/29)

オーストラリアで、空き部屋貸し出しサービスのエアビーアンドビー(Airbnb)の利用が増えている。それとと…

続きを読む

大型サイクロン、QLD上陸 約5万軒が停電(03/29)

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州北部に28日午前10時頃、サイクロン「デビー」が上陸した。中…

続きを読む

キャセイ、ルフトハンザグループと共同運航(03/29)

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は27日、ドイツ同業大手のルフトハンザグループと、共同運航(コ…

続きを読む

ウッドサイド、カラサLNG工場活用に意欲(03/29)

オーストラリアの石油大手ウッドサイド・ペトロリアムのコールマン最高経営責任者(CEO)はこのほど、国…

続きを読む

豪政府、石炭技術で日本との技術提携模索(03/29)

オーストラリアのターンブル政権は28日までに、連邦政府のクリーンエネルギー金融公庫(CEFC)の資金を…

続きを読む

資源リオ、QLD原料炭炭鉱2カ所売却か(03/29)

英豪系資源大手リオ・ティントが、オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州ボーエン盆地に保有する原…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン