【タイ政治社会の潮流】動き始めた学生~フラッシュ・モブ~

第319回 予想されたとはいえ、2月21日の憲法裁判所による新未来党の「解党裁定」は、タイの政界はもちろんのこと、一般社会にも大きなショックをもたらしたようである。市民の中には、「赤と黄が激突しタイ社会が割れたタックシン時代」が再来し、大混乱が生じるのではないかと心…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【ウィズコロナ】景気回復、各種制限が重しに 東南アジアのリスク・見通し(上)(16:08)

4月のメーカー別車輸出、10社中9社が減少(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

タイの仕向け地別の車輸出台数(20年4月)(05/29)

中古車協会、新車の物品税引き下げ案に反対(05/29)

国境沿いで警備強化へ、タイ不法入国を阻止(05/29)

新規感染者11人、24日ぶりに2桁増(28日)(05/29)

ファミマ、タイ合弁株をセントラルに売却(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン