日系ウエスト、トラム運行に向け車両納入契約

貿易会社ウエストコーポレーション(東京都新宿区)はミャンマー鉄道運輸省との間で27日、ヤンゴンでのトラム(路面電車)運行に向けた車両の納入および架線設備の納入・工事に関する契約を締結した。

トラムはミャンマー国鉄(MR)がヤンゴン中心部のストランド通り沿いで運行する。第1段階として今年10月までに、同通り西側のパンソーダンの繁華街とタウリ交差点付近の区間で開通する見通し。第2段階は12月末までに、さらに東側のラザディリット通りまでをつなげる。

首都ネピドーで行われた契約式には、タン・テイ鉄道運輸相やMRのトゥレイン・ウィン総裁、ウエストコーポレーションの星野栄子専務、ソー・ウィン・トン・ディレクターらが出席した。

ウエストコーポレーションは鉄道運輸省からの委任を受け、2006年から日本の鉄道車両・部品をミャンマーに輸出。14年時点で約150両を納入している。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道商業・サービス運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン証取、年内に国債の売買取引開始(15:12)

ミャンマーのヤンゴン証券取引所(YSX)は、これまで扱っていなかった国債の売買取引を年内に開始する見…

続きを読む

50年に総人口6500万人の見通し、政府(17:51)

ミャンマー労働・移民・人口省は、2050年の総人口が約6,500万人に達するとの見通しを明らかにした。14年に実…

続きを読む

【産業人材】人材交流でIT技術者育成 アクロクエスト、若手成長に期待(03/30)

ITシステム開発会社アクロクエストテクノロジー(横浜市)は、2012年にミャンマーに設けた海外初の支社で…

続きを読む

最新鋭の商業施設が開業、ヤンゴン中心部(03/30)

ミャンマー最大都市ヤンゴン中心部で29日、大手財閥シュエ・タウン・グループ(STG)が開発する「ジャ…

続きを読む

ヤンゴン南西部の都市開発、来月1日に始動(03/30)

ミャンマーの最大都市ヤンゴンの南西部で4月1日、都市開発事業「サウスウエスト・ニューシティー(SNC…

続きを読む

不動産サービス法、年内の議会通過に期待(03/30)

ミャンマー不動産サービス協会(MRESA)は、不動産サービス法案が今年後半にも議会を通過することを期…

続きを読む

北西部の銅山開発停止、住民反対で管区首相(03/30)

ミャンマー北西部ザガイン管区のミン・ナイン首相は、地元住民が開発に反対しているレパダウン銅山の操業停…

続きを読む

ザガイン管区、小規模水力発電所を建設(03/30)

ミャンマー北西部のザガイン管区政府は、ホマリン郡区に小規模水力発電所を建設すると発表した。同郡区と周…

続きを読む

車両輸入許可証の価格下落、バスの廃車増で(03/30)

ミャンマーで老朽化したバスの廃車台数が増加している影響で、廃車証明書と引き換えに発給される輸入許可証…

続きを読む

竹炭を日本・米国などに輸出へ=業界団体(03/30)

ミャンマー竹生産者協会は、竹炭をはじめとする竹製品を日本や米国などに輸出する計画を明らかにした。実現…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン