西村機械製作所、米製粉機を大統領に進呈

西村機械製作所は、テイン・セイン大統領の来日に合わせて東京で3日、ミャンマー農村部の所得向上を目的に米用製粉のパイロット装置を贈った。

贈られた「スーパーパウダーミル」は、約10年前に開発された高品質の米用製粉機で、小麦粉の代替として米粉をさまざまな用途に利用できるよう、小麦粉と同等サイズまで粉砕できるのが特徴。製粉機の開発後、同社は米粉パンをはじめとする米粉商品の普及に取り組んできた。ミャンマーでは精米時の破砕率が45%と高いため、この装置の活用で破砕米の付加価値を向上させるとともに、輸入比率が高い小麦粉の代替として、自給率の向上にも貢献できると見込む。

テイン・セイン大統領は、米粉がミャンマーの米食文化の発展に寄与すること、欧米諸国で深刻になっているグルテン(小麦タンパク)アレルギー患者向けグルテンフリー素材として、高品質な輸出品に発展することに期待していると謝意を示した。

パイロット装置を贈った後、西村機械製作所はミャンマー米で作った即席麺や米菓、パン、ケーキなどの多様な米粉加工食品開発のプロジェクトも立ち上げる計画。贈呈式では、出席者に米粉パンやケーキが振る舞われ、ミャンマー農村地域の所得向上と米粉の可能性について意見が交わされたという。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 食品・飲料製造一般農林・水産

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴンのバス、中国製車両が4月末到着(03/24)

ミャンマーのヤンゴン管区運輸庁(YRTA)は、1月16日に始動した新公共バスシステム「ヤンゴン・バス・…

続きを読む

ヤンマー、首都でもみ殻発電 各地精米所へ展開、20年に15カ所(03/24)

農機大手のヤンマー(大阪市)はミャンマーの首都ネピドーで23日、もみ殻を燃やしてガス化し、燃料に使う火…

続きを読む

ヤンゴン管区財相、議会に開発計画提出(03/24)

ヤンゴン管区のミン・タウン計画・財務相は管区議会に、4月に始まる2017年度の管区の域内総生産(GDP)…

続きを読む

ヤンゴン市、公営43社の業務委託で入札(03/24)

ミャンマーの最大都市を管理するヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、傘下の公営企業43社の事業を民間企業…

続きを読む

水掛祭の舞台設置禁止、ヤンゴン2大湖周辺(03/24)

ミャンマー最大都市を管理するヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、今年4月半ばのミャンマー正月(ティン…

続きを読む

月末でSIMカード登録締切、3カ月は保留(03/24)

ミャンマー運輸・通信省は携帯電話利用者に対し、3月31日までにSIMカードの登録を完了させるよう呼び掛…

続きを読む

中国農業銀、コーカン武装勢力の口座凍結(03/24)

北京市を本拠とする中国の国有商業銀行、中国農業銀行は、ミャンマー北東部の中国系コーカン族の武装勢力、…

続きを読む

農業省、イスラエルと技術協力で協議(03/24)

ミャンマー農業・畜産・かんがい省は、農業開発分野でイスラエルの技術協力を受けると明らかにした。ミャン…

続きを読む

西部のインド国境貿易停止、地滑りで通行止(03/24)

ミャンマー北西部チン州の山岳地帯の町ティディムと東のザガイン管区カレーを結ぶ、ケネディ山の麓の幹線道…

続きを読む

マウンドー襲撃、州議らの調査委が最終報告(03/24)

ミャンマー西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャの問題を調査する、州議会議員らからなる「10月…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン