《日系進出》西南開発、合弁でソーセージ工場建設へ

西南開発(愛媛県八幡浜市)はインドネシアで、野村貿易、地元の冷凍食品メーカー、スカル・ブミと合弁でソーセージ工場を建設する。投資額は約4億円。来年6月に生産を開始する。国民所得の上昇に伴い、食肉の需要が拡大している現地のソーセージ市場で、3年以内にシェア1割を目指す。

3社はソーセージの製造・販売を手掛ける合弁会社スカル・セイナンを設立する。資本金は115億ルピア(約1億円)。出資比率は、西南開発が30%、野村貿易が19%、スカル・ブミが51%とする。従業員数は80人、うち日本人2人の体制とする予定だ。

工場は、ジャカルタ西郊のバンテン州タンゲランのチクパでスカル・ブミが保有する土地に建設する。年産能力は4,000トン。1年目は760万本、2年目は2,290万本のソーセージを生産する計画。インドネシアで販売するほか、日本を含む海外への輸出も視野に入れている。

西南開発が海外に拠点を設けるのは初めて。イスラム教の戒律に準拠していることを証明する「ハラル認証」を取得し、拡大する食肉需要を取り込む考えだ。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 食品・飲料金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都の大通りを冠水させ…(05/24)

首都の大通りを冠水させるような雨期が一段落すると、蒸し暑い乾期の到来だ。某国際放送の天気予報でジャカ…

続きを読む

【アジア自動車データ集】新車販売台数(267)(05/24)

17年3~4月のシンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チーム…

続きを読む

【この人に聞く】鋼材・設備機械の伊勢湾海運 輸入ライセンスの取得にも協力(05/24)

総合物流サービス、伊勢湾海運(名古屋市)のインドネシア現地法人2社が設立されて、今年でそれぞれ5年と…

続きを読む

今年の二輪販売、協会が593万台に下方修正(05/24)

インドネシア二輪車製造業者協会(AISI)は、今年の二輪車販売台数目標を当初の620万台から前年実績並み…

続きを読む

中国五菱、国産LMPVコンフェロSを披露(05/24)

米ゼネラル・モーターズ(GM)系の中国小型車最大手、上汽通用五菱汽車(SGMW)は22日、今年7~9月…

続きを読む

運輸省、年内に自家用車の車検を義務化へ(05/24)

インドネシアの運輸省は、年内に自家用車の車検を義務化する方針だ。実施は早くて3~4カ月後になるとみら…

続きを読む

首都の交通渋滞、世界の都市で19位=米調査(05/24)

交通調査大手の米インリックスがこのほど発表した世界各都市の渋滞調査「2016年交通量スコアカード」による…

続きを読む

ガルーダ航空、中国・成都市に就航(05/24)

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空のバリ島デンパサール―中国四川省・成都間の路線が23日、…

続きを読む

OCBC、インドネシアでPB部門設立(05/24)

シンガポール金融大手のOCBC銀行は22日、インドネシア子会社OCBC・NISPを通じて、同国で富裕層…

続きを読む

首都圏の不動産市場、物流関係への投資盛ん(05/24)

不動産ジョーンズラングラサール(JLL)は23日、インドネシアのジャカルタ首都圏の不動産市場は、物流関…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン