偕行会、透析事業を5年で20カ所展開

偕行会グループ(愛知県名古屋市)は17日、インドネシア企業と現地に合弁会社を設立することで合意した。海外拠点を設けるのは初めて。年末に首都にクリニックを開業するほか、人工透析事業を5年以内に全国20カ所に展開する予定だ。

合弁会社カイコウカイ・インドネシアを来月にも設立する。資本金は480億ルピア(約4億8,000万円)。偕行会グループ完全子会社のJKRが67%、地元実業家ラフマット・ゴーベル氏らが経営するダルマ・タマ・ヌグラハ(DTN)が33%を出資する。

12月末をめどにジャカルタ南部のオフィスビル「セントラル・スナヤンI」内に「カイコウカイ・クリニック」を開業し、総合内科、健康診断、糖尿病など慢性疾患の治療サービスを提供。邦人の利用が多いと見込み、日系保険会社との各種提携、日本語を話すスタッフの配置などで利便性を高める。

糖尿病の治療ではクリニック以外に、透析事業を全国の主要都市に展開する。各病院のフロアを間借りするなどで投資額を抑え、専門医療を提供していく考えだ。

偕行会の橋本一幸総務部長は「日本の医療機関がインドネシア企業と組んで事業を展開するのは初めてで、他社の先駆けとなりたい」と述べ、今後のほかの日系医療機関の進出にも期待を示した。

インドネシア開発準備室の川原岳志室長は「2030~40年にはインドネシアの糖尿病患者が約2,000万人に拡大する」との見通しを提示した上で、透析医療の需要は60万人ほどと予想。需要は現在の日本の約2倍が見込まれるため現地での体制構築を進めていく方針だ。

Thumb 20130718idr004b001


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 医療・薬品金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】4月13日~4月19日(05/01)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『AI経営で会社は甦る』冨山和彦(文藝春秋) 2.『金融ジェロントロジ…

続きを読む

外国人労働者増へ環境改善本腰 MRT社、改修終えた宿舎を公開(04/28)

マレーシア首都圏でMRT(大量高速交通システム)事業を推進するMRT社は、建設工事の推進に伴い増加が…

続きを読む

IIMS開幕、ホンダが新モデル 通年の市場見通しは意見分かれる(04/28)

インドネシア国際モーターショー(IIMS)が27日、中央ジャカルタ・クマヨランの国際展示場ジャカルタ・…

続きを読む

【アジア三面記事】鉄の皮(04/28)

■鉄の皮 うー、背中を銃で撃たれた――。散弾銃で銃撃されながらほぼ無傷で済んだ鉄の老女が、タイで話題…

続きを読む

中国五菱、ホングアンS1を7月発売予定(04/28)

米ゼネラル・モーターズ(GM)系の中国小型車最大手、上汽通用五菱汽車(SGMW)は、今年7月にもイン…

続きを読む

独自動車部品大手ヘラー、二輪部品を初投入(04/28)

ドイツの自動車部品製造大手ヘラーのインドネシア販売代理店サラナ・ブルカットは、ヘラーの二輪車用スペア…

続きを読む

国内企業数が2671万社に、増加数は失速(04/28)

インドネシアの中央統計局は27日、2016年時点の農業セクターを除く国内の企業・事業体数が2,671万社だったと…

続きを読む

国内製品の規制緩和を検討、開発促進で(04/28)

インドネシア政府は、国内製品に関する規制を緩和する方針を明らかにした。認証手続きなどを簡素化すること…

続きを読む

3月末の政府債務残高、3,650兆ルピア(04/28)

インドネシア財務省は、3月末時点の政府債務残高が3,649兆7,500億ルピア(約30兆5,156億円)だったと明らか…

続きを読む

道路公団1Q決算、建設事業拡大で72%増収(04/28)

インドネシア道路公団ジャサ・マルガの第1四半期(1~3月)決算は、売上高が4兆9,965億ルピア(約418億…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン