• 印刷する

クロスカンパニー、「SM2」を海外初出店

アパレルのクロスカンパニー(岡山市)と同社グループのキャン(東京都杉並区)は9月、キャンが展開するレディースブランド「SM2(サマンサモスモス)」を3店、台湾で相次ぎ開業した。SM2の海外出店は初めて。台湾では今後3年間で計15店をオープンする計画だ。

3店はいずれも新光三越百貨に入居し、6日に台中中港店、7日に台北信義新天地店、20日に台北南西店でそれぞれオープンした。今後は台南市での出店も検討している。

クロスカンパニーは台湾で、2013年9月現在、主力ブランドで20代を主要顧客層とする「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」を21店、10~20代向けの「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」を13店、20~30代向けの「YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)」を2店、それぞれ展開している。キャンは12年12月にクロスカンパニーグループに入ったばかり。クロスカンパニーの広報担当者はNNAに対し「海外での店舗開発や販売のノウハウを最大限に生かせる地域として、台湾をSM2の海外初出店先に選んだ。20代後半~30代を主要顧客層とするSM2の展開で、新たな顧客の開拓を進める」と述べた。

SM2の台湾での販売は、クロスカンパニーが08年に設立した現地法人、克洛絲(クロスタイワン)が手掛ける。クロスカンパニーは中国でもアース ミュージック&エコロジーの直営店を開業しているほか、香港やシンガポール、タイでもフランチャイズ展開などを行っている。


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

上期の太陽光モジュール出荷、UREが首位(13:15)

テイクオフ:ようやくすみかが見つか…(08/20)

複数の内需刺激策実施へ 9月以降、補助拡大で消費促進(08/20)

鴻海系FII、中国で5Gモジュール開発(08/20)

鴻海系の鴻騰、「エアーポッズ」受注か(08/20)

TSMC、先端プロセス技術で受注拡大(08/20)

PCB泰鼎国際、タイの生産能力拡張へ(08/20)

三陽工業、電池の亜福儲能に投資(08/20)

長春集団、中国・福建省古雷区に投資(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン