ブルートレインが1月運行開始:東海岸線、乗客18万人目指す

日本での運行を終了したブルートレイン(寝台特急)14車両が、マレーシアで「第2の人生」を開始する。マレー鉄道公社(KTMB)が運営する路線の一つ、東海岸線(クランタン州トゥンパ~ジョホール州ジョホールバル)で、来年1月から本格的に運行を開始する予定。観光客や鉄道旅行の愛好家などをターゲットに、ブルートレインのみで来年は18万5,000人の利用を目指す。

Thumb 20111027myr002b001

25日にはクランタン州ワカバル駅で式典を開き、メディアと来賓客向けにワカバル駅~ジョホールバル・セントラル駅でブルートレインの試乗会を開いた。外観はブルートレインの象徴的な色である青から、KTMBの企業カラーの青とオレンジ・黄色系に変更。内装は現役時代をそのままに日本語表記なども残した。車両名はパハン州のジャングル地帯にあるタマンネガラ国立公園の象徴的な虎をイメージした「マラヤン・タイガー・トレイン」に改称。同路線周辺の観光客誘致につなげたい考えだ。

料金は2等寝台で54リンギ(約1,310円)、1等寝台で126リンギ程度となる見通し。KTMが現在運行する車両の料金よりもそれぞれ4~10リンギ程度高くなる。KTM(マレー鉄道)の1等寝台は2人用だが、ブルートレインの1等は1人用個室となる。日本のブルートレインは客車のみが利用され、マレーシアではKTMの車両が先頭車両としてけん引する。

総距離約750キロメートルの東海岸線は現在、KTMが午前と午後に各1本ずつを運行している。ブルートレインの車両はこの2本に追加して走らせる予定。運行時間は今後詰め、7両編成をトゥンパ駅、残る7両編成をジョホールバル・セントラル駅から運行する。

KTMBのアミヌディン・アドナン社長によると、今回の車両輸送、車輪の幅やブレーキシステムの調整などにかかったコストは計650万リンギ。向こう5年間で投資の回収を目指す。車両は今後10年以上は使用したい考えだ。

クランタン州~ジョホール州間には現在、格安航空が乗り入れており価格競争などが激しくなっている。鉄道需要の今後の見通しについて、アミヌディン社長は「(鉄道での長距離旅行は)ニッチ市場だが、スローライフを求める人などの需要があり、空の旅とは別物だと考えている」と強調した。

ブルートレインに乗車した人からは「車内のシートやベットがきれいに整えられていて快適」、「トイレに清潔感がある」、「座席が回転可能で、好きなように2人席や4人席に変えられることに驚いた」といった声が聞かれた。

ブルートレインの中古車両は2009年にマレーシア政府からの要請を受け、JR西日本とJR九州がKTMBに譲渡した。昨年12月に船便でスランゴール州のクラン港に到着。以来、国際協力機構(JICA)の専門家がマレーシアを訪れてKTMB職員に運行・保守の技術を指導し、マレーシアの狭い軌間に合わせる車両改造などを行ってきた。

■日本側にもメリット

日本がマレーシアに中古車両を譲渡するのは今回が初めてとなる。JICAから派遣された荒井貞夫・鉄道車両運行・保守専門家は、日本の車両提供について「日本では鉄道車両の処分に1両当たり500万~800万円の費用がかかるが、寄贈によって処分コストを抑えることができる」と日本側のメリットを指摘した。「新車両の製造には1両当たり1億円程度が必要とされており、車両の譲渡によりマレーシア側はコストが改造費と輸送費のみで済む」とも説明した。

日本の中古車両については「まだまだ使用できる車両が多いが、日本では軽量、メンテナンスフリー、エネルギー消費の低減の3要素を備えた新車両への移行が進んでいる」と話した。

日本の中古車両は、インドネシア、タイ、フィリピン、ミャンマーなどからの引き合いが強いという。日本が今後もマレーシアに中古車両を寄贈していくのかについては「二国間での具体的な協議はないが、可能性はあると聞いている」と述べた。

Thumb 20111027myr002b002

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昔マレーシアに住んでい…(03/29)

昔マレーシアに住んでいた際に開設した銀行口座が、長い間放置されたままになっている。 最後に預金を引き…

続きを読む

テイクオフ:フランスのオランド大統…(03/29)

フランスのオランド大統領がマレーシアを訪問した。来月実施される大統領選には出馬せず、つまり任期はあと…

続きを読む

ユーバイクをマレーシアに 東南ア初、首都圏で下期にも運営(03/29)

東南アジア各国を歴訪中の柯文哲・台北市長は27日、マレーシア首都圏スランゴール州のモハメド・アズミン・…

続きを読む

失業者全体の6割が24歳以下 若年失業率10%超、対策急務(03/29)

マレーシア中央銀行によると、マレーシア国内の若年者(15~24歳)失業率が15年時点で10.5%に達したことが…

続きを読む

富士フイルム、中級ミラーレスXーT20投入(03/29)

富士フイルムの現地法人フジフイルム(マレーシア)は28日、中級モデルのミラーレスカメラの新機種「X―T…

続きを読む

RM=25.0円、$=4.41RM(28日)(03/29)

為替(3月28日午後5時時点) 1リンギ=25.0589円、100円=3.9906リンギ 1米ドル=4.4170リンギ、…

続きを読む

上半期にプロトン提携先決定、DRBハイコム(03/29)

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムは28日、傘下の国民車メーカー、プロトン・ホール…

続きを読む

中国タイヤ大手リンロン、マを東南アの拠点に(03/29)

中国タイヤ大手の山東玲瓏輪胎(山東リンロンタイヤ)は、マレーシアでの事業を強化し、同国を東南アジア諸…

続きを読む

エジオン、マルタとバハマの合弁を完全子会社化(03/29)

オフショア船サービスを手掛けるシンガポールのエジオン・ホールディングスは28日、地中海の島国マルタと中…

続きを読む

スコミ太陽光発電、国営電力と売電契約締結(03/29)

マレーシアのスコミ・グループは27日、30%を出資するストロング・エレガンス(SESB)を通じて、国営電…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン