モン族の集結、軍が鎮圧:越山岳部で異例の衝突

北部ディエンビエン省で5日、自治を求めて集結した少数民族のモン族に対して、軍が出動して鎮圧、解散させたもようだ。ベトナム政府は死者の有無など事件の詳細については明らかにしていない。グエン・フオン・ガー外務報道官は6日、現在の現地の治安情勢は安定していると語ったが、外国人記者の立ち入りは制限されている。VNエクスプレスや外電などが報じた。

事件が発生したのは、省都ディエンビエンフー市から北西約200キロにあり、ラオス・中国と国境を接するムオンニェー郡。周辺の山地から集まって泊まり込みをしていたモン族は3,000人を超えた。

モン族の集結は、今月初めに始まり、軍が5日に武力で解散させた。死傷者の有無や動員された軍の規模は明らかにされていないが、軍は現地以外の地域から派遣されたもようだ。

国内では2001年と04年に、土地収用に反対し、信教の自由を求める中部高原の少数民族に対して、軍が出動して鎮圧。少数民族約1,700人がカンボジアへ逃げたとされる。今回の事件は、それ以来最大の少数民族に対する弾圧事件となった。

ディエンビエン省人民委員会のレ・タイン・ドー副主席によれば、モン族の間に、「救い主が出現して約束の土地へ導いてくれる」とのうわさが広まり、これを利用して、モン族の独立国を建設する主張が現われたという。「王を称する者が現われて、住民を結集させた」との情報もある。

モン族の多くはキリスト教徒で、国内の最貧困層の一部を形成する。これまでにも、モン族の間で、キリスト教国家の建設が呼びかけられたことがあるという。

モン族は、インドシナ戦争(1946~54年)やベトナム戦争(60~75年)中に、フランス、米国に協力して、ベトナム独立同盟(ベトミン)やベトナム民主共和国(北ベトナム)などの共産勢力に抵抗したことがある。ベトナムには79万人が住んでいるという。

■天候・衛生悪く、28人死亡?

ベトナム国営通信(VNA)などによると、ディエンビエン省ムア・アー・ソン主席は、「モン王国建国」を訴え集まったのは、老人や子供など女性が多かったと語った。天気が悪く、食べ物の衛生状態が悪かったために幼児が死亡したケースもあるという。

一方、米国首都ワシントンにある治安・開発・人権などの調査団体、センター・フォー・パブリック・ポリシー・アナリシス(CPPA)は、今回の事件について、「土地収用への反対と信教の自由を求めたモン族を正規軍が攻撃。モン族28人が死亡し、数百人が行方不明になった」と伝えている。

オーストラリアのベトナム専門家、カール・セイヤー氏は、「ベトナムには、地方の民兵や軍、機動隊など、各種の治安維持部隊がある。軍が派遣されるのは異例だ」と述べている。

■外国人記者、立ち入り制限

AFP通信によると、ガー外務報道官は6日、外国人記者のムオンニェー郡への立ち入りを制限すると述べた。その理由として、天候が悪いこと、道路が良くないこと、7日が1954年にフランス軍を陥落させたディエンビエンフー戦勝記念日にあたり現地関係者が忙しいこと、を挙げた。

外国人記者がハノイ周辺を離れて取材するには許可が必要だという。

なお、現地の4~5日の天候は曇り時々雨、6~8日は曇り時々晴れだったようだ。


関連国・地域: 中国ベトナムラオスオーストラリア米国欧州
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】4月13日~4月19日(05/01)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『AI経営で会社は甦る』冨山和彦(文藝春秋) 2.『金融ジェロントロジ…

続きを読む

ベトナムと契約・覚書8件締結、首脳会談で(04/28)

ラオスのトンルン首相は26日、同国を公式訪問したベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談し、両首脳は…

続きを読む

エクシム銀、経営改革に着手 2020年までに総資産を倍増へ(04/28)

ベトナムの金融大手エクシムバンクが、包括的な経営改革に着手した。法人向けと個人向け業務の効率化を進め…

続きを読む

【アジア三面記事】鉄の皮(04/28)

■鉄の皮 うー、背中を銃で撃たれた――。散弾銃で銃撃されながらほぼ無傷で済んだ鉄の老女が、タイで話題…

続きを読む

外国直接投資、1~4月の認可額4割増(04/28)

ベトナムで今年1~4月に認可された新規および追加の外国直接投資(FDI)と外資によるベトナム企業への…

続きを読む

大韓モーターズ、軽トラック市場に参入(04/28)

韓国の大韓モーターズは26日、ベトナムの軽トラック市場に参入すると明らかにした。ホーチミン市で組み立て…

続きを読む

ビンズオン省に円借款でBRT、副首相が承認(04/28)

ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は、南部ビンズオン人民委員会によるBRT(バス高速輸送システ…

続きを読む

コワーキングスペース開発、二大都市で進む(04/28)

米系不動産仲介大手のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)はこのほど発表したリポートで、…

続きを読む

東急の一戸建て、第2期26戸が着工(04/28)

東京急行電鉄の現地合弁会社ベカメックス東急は今週初め、南部ビンズオン省で分譲一戸建てプロジェクト…

続きを読む

携帯端末、GST導入後に関税引き上げか(04/28)

インド政府は、携帯端末の輸入に追加関税を課すことを検討している。今年7月に予定される物品・サービス税…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン