台湾企業のシール型体温計に注目、肺炎で

中国をはじめ世界各国・地域で新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染が拡大する中、台湾のベンチャー企業が開発したシール型のスマート体温計「添宝(テンパル)」に注目が集まっている。既に中国や日本の企業から代理販売権を求める問い合わせがあったという。2…

関連国・地域: 中国台湾日本
関連業種: 医療・医薬品その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者、355人に(00:19)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン