カンボジアからの入国者、空港で検疫を強化

タイ空港公社(AOT)は、保健省疾病管理局と協力して、カンボジアからの入国者の検疫を強化している。カンボジアに入港したクルーズ船「ウエステルダム」の乗客から新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染者が見つかったため。ネーションが17日報じた。 カンボジ…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 医療・医薬品運輸観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

三菱商とALSOK、ビル管理の合弁設立(14:44)

テイクオフ:新型コロナウイルス対策…(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

自動車各社が相次ぎ生産停止 ホンダは4月末まで、需要縮小で(03/30)

143人感染・1人死亡、計1388人に(29日)(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

WHO、検査2回から1回に変更で患者急増(03/30)

首都の閉鎖拡大、プーケットは夜間外出禁止(03/30)

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン