自動車メーカー、半数が操業再開を見送り

中国の大部分の地域で10日から、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の影響で操業を一時停止していた企業の再開が可能になった。自動車メーカーも一部が操業を再開したが、人員や部品の不足、物流の停滞などの課題が残り、約半数のメーカーが再開を見送っている。自動車…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:貴州で働く友人から、指…(04/08)

印企業に中国生産再開の動き 世界の供給網、正常化は5月以降(04/08)

HSBC、個人株主が「連合」 比率5%目標、配当実施求める(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

鴻海の3月売上高、生産回復で前月比6割増(04/08)

清明節の観光客、今年は6割減の4325万人(04/08)

MG、人工呼吸器生産に向け3社と提携協議(04/08)

武漢からの移動者、各地でPCR検査(04/08)

陸路国境の警備強化、感染者が空路上回る(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン