イオン、日本の食卓への挑戦 越産「万能ナマズ」の出世(下)

ベトナムの淡水魚パンガシウス(ベトナム名:チャー、バサ)を日本の食卓に届けようとするパイオニアが、イオングループだ。白身魚として中国や欧米などで一般的に食されているが、2010年代に入るまで日本ではなじみがなかった。日本のスーパーで売るほか、17年にはウナギ不足を補…

関連国・地域: 中国ベトナム日本米国欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

在宅勤務の給与カット難しく 労働省、給与と雇用の調整に見解(04/06)

新型コロナ感染者240人、前日から増加なし(04/06)

自動車各社の製販停止、ホンダ二輪工場も(04/06)

オンライン配車サービス、バイクも一部停止(04/06)

HCM市のマンション価格、1Qは15%下落(04/06)

マスク習慣ない欧米で激増、日韓は緩やか(04/06)

HCM市、不急の建設工事に停止要請(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン