【CSRの今】食品廃棄物を2年で4割削減 仏アコー、AI・再分配活用で

仏ホテル大手アコーホテルズは、シンガポールの系列ホテルで食品廃棄物の削減に取り組んでいる。多様な施策を導入するイビス・シンガポールでは、人工知能(AI)を活用した食品廃棄量管理ソリューションの導入や食品再分配サービス企業との提携を通じて、過去2年で廃棄量を4割…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 食品・飲料IT・通信観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デジタル銀行免許の付与を延期、年内発表に(16:58)

UOB銀のCEO報酬、19年は1.8%増(15:09)

テイクオフ:シンガポールでは新型コ…(04/09)

小売店の大半、営業中止 不採算店では撤退の動きも(04/09)

最多142人感染、邦人女性も(8日)(04/09)

新規感染106人、計1481人(7日)(04/09)

新型コロナ暫定措置法可決、人の集まりも禁止(04/09)

外国人の給与、一時減額可能に=人材開発省(04/09)

不動産融資審査規制、適用除外の詳細発表(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン