新型肺炎、タイ観光業に影響 GDP0.7%押し下げとの試算も

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により中国から海外への団体旅行が停止されたことを受けて、タイの観光業に影響が及び始めている。タイでは、観光収入が国内総生産(GDP)の17~18%を占めるとされている。中でも外国人旅行者全体の3割近く…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

102人感染・3人死亡、累計2169人(5日)(14:30)

タイ行きの航空機、4~6日に運航禁止(04/04)

89人感染、8日ぶりに100人下回る(4日)(04/04)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(15:20)

103人感染・4人死亡、76人が回復(3日)(04/04)

日産とスズキも工場を休止、6日から(04/04)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン