• 印刷する

テイクオフ:1月26日は、インド憲…

1月26日は、インド憲法の制定を記念する共和国記念日で国全体が祝日となった。国籍法改正では立場を表明しなかった映画スターたちはこぞって記念日を祝うコメントを発表し、インド国旗をイメージした画像と共に愛国心を示している。

国籍法改正に対する抗議活動を続けていた国内各地の団体も、この日ばかりはお祝いムードとなったようだ。一方で、英国ロンドンでは共和国記念日前日の25日に、同法がインド憲法に反するとして2,000人が集まり抗議集会が開かれた。

その長さと改憲数の多さで知られるインド憲法は、ヒンズー教で最も差別されるダリット(不可触民)に生まれたアンベードカル博士によって起草された。前文では、政教分離、思想・信仰の自由と、機会の平等を保障している。インドの多様性と包括性が、紙の上だけの文言にならないことを願う。(円)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

印ホテルOYO、契約者が不満点を指摘(02/21)

テイクオフ:南はいい。例えばベンガ…(02/20)

鉄鋼業界、大手3社が赤字 価格下落が影響(02/20)

英GFG、インドの鉄鋼2社を買収(02/20)

英JLR、新型肺炎で工場閉鎖の可能性(02/20)

アップル製品、新型肺炎で早くも品薄に(02/20)

インド向け農水産物輸出、中国代替で拡大へ(02/20)

LED電球の値上げも、新型肺炎の影響で(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン