《安全》「高い関心持ち情報収集」、新型肺炎で大使

【北京共同】横井裕駐中国大使は21日、湖北省武漢市を中心に発生が相次ぐ新型コロナウイルスによる肺炎について「高い関心を持って情報収集している。一層取り組み、適時適切な情報収集、注意喚起に努めたい」と強調した。北京の日本大使館で記者団の取材に応じた。 日本大使館に…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(13:52)

新型肺炎の死者2663人、感染者7万7658人(12:59)

外資の台湾投資2件を承認、総額2.4億米ドル(11:50)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(15:32)

テイクオフ:シンガポールでの新型コ…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

テイクオフ:「通常営業を再開します…(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン