プロドゥアが設備投資86%増 販売目標は前年並みの24万台

ダイハツ工業が出資するマレーシアの国民車メーカー、プロドゥアは21日、2020年の設備投資額を前年比86%増の10億6,010万リンギ(約287億2,000万円)に拡大する計画を明らかにした。15年以降では最大で、19年までの5年間の平均5億3,700万リンギを大きく上回る。輸出分を含む今年…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台所の照明が切れてしま…(09/22)

販売激戦区にSUV「X50」 プロトン、日系のBセグと競合か(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

8月の自動車生産、上位3社が前年超え(09/22)

駐在員らの入国に入管許可必須、21日から(09/22)

19年度タマネギ輸出、10万トン超で過去最高(09/22)

エアアジアジャパンの運休・撤退を否定(09/22)

手袋ハルタレガ、収益減の市場予想に反論(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン