プロドゥアが設備投資86%増 販売目標は前年並みの24万台

ダイハツ工業が出資するマレーシアの国民車メーカー、プロドゥアは21日、2020年の設備投資額を前年比86%増の10億6,010万リンギ(約287億2,000万円)に拡大する計画を明らかにした。15年以降では最大で、19年までの5年間の平均5億3,700万リンギを大きく上回る。輸出分を含む今年…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国営石油、関連業者の上場支援で6社と提携(15:12)

新型肺炎流行で10万人失業は空論、政府(14:05)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(14:03)

インドネシアで港湾運営参入、デスティニ(11:17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(16:35)

スズキ四輪、4年ぶり参入か 複合ナザと代理店交渉=地元報道(02/21)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月新車販売は12%減の4.3万台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン