休眠中のバッタンバン空港、再生計画が浮上

カンボジア北西部のバッタンバン州で、国内便専用空港の再開発計画が浮上している。エア・アビアタ(AAT)カンボジア・リージョナル・エアラインズが、休眠状態の既存空港への投資に関心を示した。クメール・タイムズ(電子版)が19日に伝えた。 AATは先週に行った州議会議…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

履物業界、EUに経済制裁の延期要請(08/04)

観光・航空業界向け免税措置、9月まで延長(08/04)

コロナ、新たに7人感染で計240人(08/04)

世界の日本人起業家がオンラインイベント(08/04)

カンダル州の火力発電所、8月に一部稼働(08/03)

韓国の富栄、首都センソク区の住宅販売開始(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン