野党指導者、徹底抗戦 政権が弾圧

【プノンペン共同】カンボジアで政府転覆を図ったとして国家反逆罪に問われた旧最大野党、カンボジア救国党の共同創設者、ケム・ソカ氏(66)=保釈中=の初公判が15日、首都プノンペンの裁判所で開かれた。フン・セン政権の弾圧を受ける野党勢力を象徴する指導者で、フェイスブッ…

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

「ワクチン接種すべきか」、悩む在留邦人(05/13)

加速する発電所建設、190万kWの電力追加(05/13)

米飲食など、3社がカンボジア進出検討(05/13)

タイへの不法入国者、4カ月で5千人超(05/13)

4日間で2000人感染、累計2万人に(05/12)

好調の対ベトナム輸出、1~3月は5倍(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン