A&Wが出店加速、ファストフード3位狙い

米系ファストフード店運営会社A&Wマレーシアは、2024年までの設備投資に1億1,000万リンギ(約29億8,000万円)を充てる計画だ。最大124店を新規開業し、国内ファストフード店で上位3位入りを狙う。エッジなどが伝えた。 A&Wマレーシアのジョージ・アン最高経営責任者(CE…

関連国・地域: マレーシアシンガポール米国
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア保健省が25…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風(01/28)

武漢からの渡航者遮断、政府 新型肺炎の感染者を4人確認(01/28)

政策金利引き下げ、国内産業への影響軽微か(01/28)

RM1=27.0円、$1=4.06M(24日)(01/28)

自動車業界の外国人労働者、年内ゼロを目標(01/28)

公用車業者選定、ナザとベルジャヤが最有力(01/28)

高速道PLUS、値下げで年5億リンギ減収(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン