【三井住友銀行編:香港・華南ビジネス】第84回 マカオ、本土と金融分野での連携強化策相次ぐ

広東・香港・マカオグレーター・ベイエリア(大湾区)構想で「四大中心都市」の一つに指定されているマカオ。前回の本シリーズで触れた通り、カジノ産業以外の産業の発展促進が課題となる中、周辺地域との連携の必要性が高まっています。こうした中、ポルトガルから中国への主権返…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の複数の愛国団体(…(10/21)

本土出身者への差別を禁止へ 政府が法整備、来年前半に具体化(10/21)

新たに4人感染、域内ゼロ=累計1万2305人(10/21)

政府指定の隔離ホテル、5軒追加し40軒に(10/21)

続伸、ハンセン指数は1.4%高=香港株式(10/21)

MPFの国債への投資、解禁を検討(10/21)

本土産牛肉8%値上げ、卸売りの五豊行(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン