じわりと変わるタイ国境の町 分業拠点、ポイペトのいま(上)

タイとの国境にある、カンボジア北西部のバンテイメンチェイ州ポイペト。労務費の上昇や人手不足に悩む在タイ日系企業の分業拠点として、2012年頃から注目されてきた。未発達なインフラや通関手続きなど課題は残るが、今年は日系企業の工場開所や新たな投資の発表など、ポジティブ…

関連国・地域: タイカンボジア日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産運輸IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

経済成長率はマイナス2%、世銀が予測修正(10/01)

南部SEZのコンテナ、1~8月は22%増(10/01)

新型コロナ1人感染、累計277人に(10/01)

ANAの成田―プノンペン線、11月も運休(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

1~8月のインフレ率は3%、中央銀行(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン