米産大豆など、報復関税免除 貿易協議にらみ柔軟姿勢か

中国国務院(中央政府)関税税則委員会は6日、米国産の大豆や豚肉などの輸入に際して対米報復関税の適用除外申請を受け付けると発表した。9月に実施した適用除外措置の継続を明確にしたもので、期限は定めていない。トランプ米政権が対中追加関税第4弾の第2陣発動予定日に設定…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(19:26)

複合セムコープ、中国での廃水不法投棄で罰金(19:25)

中国新型肺炎の感染初確認、中国人の女性(18:08)

新型肺炎の死者3人に、武漢以外でも発症(17:28)

中国との経済回廊を具現化へ 習主席訪問で特区推進など合意(01/20)

テイクオフ:三十数年間ほぼ毎年、春…(01/20)

中国、人口14億人突破(01/20)

19年成長率は6.1%に急減速 前年0.5P下回る、目標は達成(01/20)

鴻海とフィアットがEV合弁へ、中国に照準(01/20)

訪日消費4兆8千億円、7年連続で過去最高に(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン