タイポスト、4年で配送用EVを100台導入

タイ国営郵便タイランド・ポスト(タイポスト)は3日、向こう4年以内に配送車両に電気自動車(EV)を100台以上導入すると発表した。昨今、微小粒子状物質「PM2.5」が問題視される中、持続可能な配送業を重視した取り組みを進めるとしている。 EV導入事業は、石炭開発会社…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ほほ笑みの国」。世界…(05/12)

事業モデルの進化へ手応え MUFGの東南アジア戦略(5)(05/12)

市中感染1902人、死者31人で過去最多(11日)(05/12)

タイ下請け協会加盟企業、投資に意欲(05/12)

4月の二輪販売数、70%増の13.4万台(05/12)

排気量別の新規バイク登録台数(21年4月)(05/12)

地域別の新規バイク登録台数(21年4月)(05/12)

記者らがタイで逮捕、強制送還の回避を要請(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン