75歳以上の医療費2割負担22年から、政府方針

【共同】政府は2日、医療制度改革で焦点となっている75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担に関し、2022年に現在の原則1割から2割に引き上げる方針を固めた。生活に影響する恐れがあり低所得者に配慮する仕組みを検討する。外来時の窓口負担の上乗せについては、現在紹介状なし…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

ドンキ2号店、チットロム駅付近にオープン(04/01)

自宅待機措置の対象者、日系企業で3割超(04/01)

従業員リストの変更許可、日本人商工会が要請(04/01)

全入国者に14日待機要請へ、日本人も(04/01)

国内感染が増加、計926人(31日)(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

ガルーダ、バリ―成田直行便も4月減便(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン