ラオス北西部でM6.4、バンコクでも揺れ

ラオスからの報道によると、21日早朝、同国北西部サイニャブリ県のタイ国境に近いホンサ郡で、マグニチュード6.4の地震があった。多くの村で住宅が損傷したが、死傷者に関する情報は入っていない。 米地質研究所(USGS)によると、地震の発生時刻は午前6時50分(ラオス時間)…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

韓国系LVMC、地場GMSの全株式を取得(12/13)

韓国ティーウェイ、ビエンチャン便開設へ(12/12)

HAGL、水力発電事業から撤退へ(12/12)

インフレで賃上げ求める声、国会に相次ぐ(12/11)

ラート、ラオスの水力発電所が商業運転開始(12/11)

国会が任命の高官、人事評価を実施(12/10)

国会が閉幕、社会経済開発計画など承認(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン