• 印刷する

テイクオフ:日本にいた時、台湾では…

日本にいた時、台湾では日本ほど飲酒する人が多くないと聞いていた。それでは飲み屋の種類も少ないだろうと期待していなかったが、意外や意外。日本の居酒屋だけではなくバーも多い。

台湾に来てから知り合うのはなぜか米国や日本での滞在経験がある台湾人が多く、お勧めの飲み屋を聞くと決まってバーか居酒屋だ。理由を聞くと「あなたは外国人だからね。居酒屋か、欧米スタイルのバーが好きなんでしょう?」と自慢気だ。台湾は外食文化であり、良い店を多く知っていることが、彼らの一種のステータスのように感じる。おかげで日本にいた時よりも米国人や米国帰りの台湾人を中心とした英語圏の友人が増えた。

近年トランプ政権の下、米台関係が強化されていることがうかがえる。自身もこのような形でここ台湾で米国滞在経験者や米国人と近づくとは。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

鴻海の11月売上高、今年最高を更新(12/06)

月給3万元未満、3割に低下 最賃引き上げで給与水準が上昇(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

華為、スマホ新機種の台湾販売を中止(12/06)

コウ康科技、名古屋に拠点開設(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

華新が桃園の用地取得、本部を建設(12/06)

富鴻網、台東で農業のスマート化推進(12/06)

国巨、R&D人材などを大規模採用(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン