10年で洋上風力10GW拡大へ 総統が新方針、来年1Qに詳細

台湾の蔡英文総統は12日、洋上風力発電の開発計画について、2026~35年の10年間で発電設備容量を10ギガワット(GW)分拡大するとの新たな方針を示した。10GW分の競争入札価格は、家庭用電気料金の平均価格の1キロワット時(kWh)当たり2.6253台湾元(約9.4円)を下回る見通…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎、感染者2人増え34人に(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午) インド、日本人の到着査証発給停止(02/28)

通信会社サークルズ、人員削減を進行(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

ジェイミーズ・イタリアン、香港店を閉鎖(02/28)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン