• 印刷する

テイクオフ:かつては軍事船舶が停泊…

かつては軍事船舶が停泊した坑道が、年1回は音楽祭の舞台に生まれ変わるのよ――。先月訪れた金門島の宿の女主人が、誇らしげに語っていた音楽祭が、「翟山坑道」で先週末開催された。2日間で1,400人の聴衆を魅了したという。

金門島を代表する坑道は、強固な岩盤をくりぬいて作られたトンネルの中にある。薄暗い道を通り階段を下って行くと、地下の水路に出た。声を出すと岩盤に反響するため、気持ちよさそうに歌いながら歩く観光客もいた。この天然の音響効果を利用して開催する水上音楽フェス。水路に浮かべた小船に音楽家を乗せ、水上から演奏を届ける。水路に沿って設けた狭い遊歩道に入れる観客はわずかだが、2日間で6回の演奏会が開催された。

軍事拠点から文化拠点へ生まれ変わった施設の利用は、島の人々にとっても喜ばしいことに違いない。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国巨が約150億元を台湾投資、生産増強へ(12:17)

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

友達の1Q売上高、10年ぶり低水準に(04/10)

データセキュリティー、23年まで年21%成長(04/10)

技嘉と展碁、ノートPCレンタルで提携(04/10)

創王光電、浙江省に合弁会社設立へ(04/10)

和泰、今年の新車販売予測45万台を維持(04/10)

広達系企業、新型コロナの検査キットを開発(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン