国営ガス、スラバヤのLNG基地を近く着工

インドネシアの国営ガスPGNは、東ジャワ州スラバヤ・タンジュンペラック港のラモン湾多目的ターミナルで、近く液化天然ガス(LNG)ターミナルの建設工事に着手する。年内の部分稼働と、2023年のフル稼働を目指す。18日付地元各紙が伝えた。 PGNのラフマット秘書役は「環…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

2カ月連続利下げで4.00%に 過去最低更新、中銀は追加辞さず(07/17)

ジャカルタの活動制限、30日まで延長(07/17)

首都、域外移動時の出入り許可証を撤廃(07/17)

スラバヤの国際自動車展GIIASを中止(07/17)

中国乗用車2社、新モデル相次ぎ投入(07/17)

首都の公共交通、来年年央にも運賃統合へ(07/17)

エアアジア、国内線の運航本数拡大(07/17)

国営石油、100%バイオ燃料の生産に成功(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン