• 印刷する

テイクオフ:朝の通勤時、日ごとに外…

朝の通勤時、日ごとに外気がかすんでいくのを感じる。雨期の終わった10月以降、ニューデリーの大気は乾燥し、ちりやほこりが舞い始める。各町内で開かれる祭りの花火も汚染物質となって、視界はどことなく煙たい。

朝の変化はもうひとつある。アパートの玄関先に立つ警備員が、日に日に愛想良くなっていく。ふだんはあいさつをしても、3度に1度くらいしか返事をしない。それが、正面から目を合わせて「グッドモーニング」と笑いかけてくる。

理由は分かっている。月末に開催されるディワリ(灯明祭)のご祝儀を期待しているのだ。毎年この時期になると、集金係になった警備員が部屋番号の書かれたリストを手に、アパートの住民たちを呼び止めている。煙たい空気にインド人の浮かれた足取り。そんな変化に慣れたころに、今年も当地最大の祭りがやってくる。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

封鎖と支援、苦渋のコロナ対策 回復には経済再開=識者に聞く(08/14)

商用車アショク、1Qは39億ルピーの赤字(08/14)

港湾アダニ、シンガポール新会社を設立(08/14)

エアインディア、欧州の就航先を半減へ(08/14)

米産業ガス大手、石炭ガス化で百億ドル投資も(08/14)

ペトロネット、一部契約に不可抗力条項発動(08/14)

鉄鋼JSW、米国工場への設備投資を縮小(08/14)

ウルトラテック、150億ルピーの投資を計画(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン