• 印刷する

テイクオフ:買わない・売らない・行…

買わない・売らない・行かないの日本に対するボイコット運動が韓国で猛威を振るう中、留学に関しては「ノー・ジャパン」とはいかないようだ。

ソウル・江南で先月開催された日本留学博覧会は大盛況だったようで、実際に参加した高校生は「足の踏み場もないほどの人だかりで、志望大学の説明を聞けなかった」と不満顔。ノー・ジャパンでライバルの減少を密かに期待していたという。

日本留学に対する両親の反対はないのかとの質問には「就職や進学など子供の将来とノー・ジャパンは別問題と割り切っている」とのこと。本人はむしろ日本側の反応の方が心配のようで、「韓国人だという理由で面接で不利になるのではないか」とポツリ。「心配しなくてもいいよ」と励ますのが精一杯だった。

今後の日韓関係を思うと、日本留学する韓国人は貴重だ。彼らの健闘を祈りたい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、44人増の1万3417人(14:59)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(09:21)

ソウル市長が自殺、遺書も公開(18:39)

韓国が部品素材の国産化加速 供給網再編、388品目の育成支援(07/10)

新型コロナ感染者、50人増の1万3293人(07/10)

韓国のNH農協銀、ヤンゴンに駐在員事務所(07/10)

セルトリオンの治療薬、変種コロナにも有効(07/10)

韓国の輸出管理体制に懸念、日本が反論(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン