• 印刷する

ネット損保第1号、安我保険に免許交付

香港の保険事業を監督する保険業監管局(保監局)は8日、インターネット専業の損害保険会社、安我保険(アボ・インシュランス)に事業免許を交付したと発表した。損保分野でのネット専業保険としては第1号となる。9日付明報が伝えた。

安我保険は、香港の保険会社、亜州保険(エイシア保険)の傘下企業。2017年9月に導入されたネット専業保険会社向けの簡易申請方法「快速通道(ファスト・トラック)」を利用して免許を取得した。資本金は5,000万HKドル(約6億8,240万円)。亜州保険が51%を出資している。

安我保険の事業計画では、医療や旅行など消費者本位の商品を、販売代理店を通さずネットで直接販売する。従来の保険では対象外だった消費者を主なターゲットにする予定だという。

同日付香港経済日報によると、ネット専業の損保会社ではこのほか、香港のスタートアップ企業「One Degree」が事業免許を申請している。生保分野では、保泰人寿保険(Bowtie)が18年にネット専業事業者としては第1号の免許を取得。中国本土初のネット保険会社である衆安在線財産保険(上海市、衆安保険)も、香港でネット生保の免許を申請した。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 食品・飲料金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:例年、秋から年末にかけ…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:仕事で外出した際、たま…(10/22)

保険業界、収益の多様化急ぐ 3Qの本土客契約は2桁減に(10/22)

「保険通」具体案発表、据置年金など対象に(10/22)

ネット保険の安我、3~4年で黒字化見込む(10/22)

反発、薄商いで小幅上昇=香港株式(10/22)

陳財政長官、経済対策「第3弾」を検討(10/22)

香港成長率マイナス0.8%に、モルスタ予測(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン