シンガポールとトルコ製鉄筋に反ダンピング税

マレーシアの貿易産業省は23日、シンガポールとトルコから輸入される鉄筋コンクリート用棒鋼製品に対する不当廉売(ダンピング)調査の結果、暫定措置として反ダンピング税を課すと発表した。 反ダンピング税は最大20.09%。期間は同日から最大120日間となる。 貿易産業省は、マ…

関連国・地域: マレーシアシンガポール中東
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米中摩擦で医療機器業界に恩恵、フィッチ(15:48)

テイクオフ:クアラルンプールでは最…(10/21)

鉄道事業への民間参入を促進 利用率引き上げへ、新運輸政策(10/21)

SPセティア、大阪の複合施設を来夏着工(10/21)

9月新車販売は43%増、4カ月ぶり前年超え(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

三浦工業、KLに現法設立(10/21)

ジョ州ハローキティタウン、12月末で閉園(10/21)

RM1=26.0円、$1=4.19RM(18日)(10/21)

パイプ塗装ワーセオン、カタールに合弁工場(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン