〔政治スポットライト〕豪労働党党首が方向転換、企業に歩み寄り

オーストラリアの最大野党、労働党のアルバニージ党首がこのほど、5月の総選挙時にショーテン前党首が繰り広げていた「階級闘争」や「反企業」路線から脱却し、企業との関係改善に取り組む方針を示した。アルバニージ党首は、自身のリーダーシップの下、国内企業の成長と雇用創…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

世界コロナ対策の有効性、豪3位・NZ9位(18:24)

NEC、豪日間の海底ケーブル敷設を完工(18:24)

豪、再生ごみ処理能力拡大でファンド創設(18:24)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:オージーの友人の奥さん…(07/06)

【特別インタビュー】住宅業界から経済復興を 豪住宅産業協会インタビュー(07/06)

シドニーとメルボ、オフィス実質収入が減少(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン