• 印刷する

テイクオフ:日英翻訳者の英国人で、…

日英翻訳者の英国人で、イラン人と結婚した知人によると、文化の異なる人と共同生活することは妥協の連続という。そのため、日々の生活で自分にとって我慢できること、できないことの境界線を知ることが重要だそう。

筆者もこれまでさまざまな国籍の人と家をシェアしてきたが、多くのことは我慢できたと自負している。特に英国やオーストラリアには、食器を洗う際に洗剤を流さず泡だらけのまま乾かすという仰天の習慣があるが、これもなんとか受け入れられた。

だが先日、知人のオージーが、炊いた日本米とタイ米を同じ容器に入れて保存しようとしたときはさすがに強く制止した。明らかに味も食感も違う別物だからやめてくれと諭したが、彼らにとってコメはみな等しくコメらしい。日本人として、筆者の我慢の境界線は、コメに依存していることを自覚した瞬間だった。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの規制の段階…(05/27)

豪政府、労使関連法を大改革 雇用創出に向け規制緩和へ(05/27)

SAが規制緩和加速、公共施設の制限80人に(05/27)

情報開示規制、企業の役員保護で一時緩和(05/27)

〔政治スポットライト〕中国とVICの連携、影に中国人実務家(05/27)

小売と法律部門、労使裁定の柔軟化を放棄(05/27)

給与補助、若者小売り消費を刺激=靴販売企(05/27)

ビッグW、店舗閉鎖計画を加速か(05/27)

中国からのオフィス用品、需要高で輸入40%増(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン