日韓、観光も打撃深刻化=打開策打ち出せず

【仁川共同=上嶋茂太】元徴用工訴訟や一連の輸出規制強化措置などによる日韓対立の影響で、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションが日本の航空会社として初めて、日韓を結ぶ3路線を運休することが30日明らかになった。観光分野への打撃は深刻化し、石井啓一国土交通相は…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 運輸観光政治


その他記事

すべての文頭を開く

ベンツ初のEV「EQC」、韓国で発売(18:16)

LG化学、バッテリー供給網の管理強化(17:52)

韓国の子ども服ブランド、日本進出を検討(17:56)

現代オイル、11月から低硫黄燃料油を販売(17:59)

テイクオフ:朴槿恵(パク・クネ)前…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

ブロックチェーンで越に商機 韓国企業の進出相次ぐ(10/22)

製造業の景況見通し、2期連続で悪化(10/22)

韓国とのFTA交渉妥結、来年に持ち越しか(10/22)

中小の週52時間制、処罰猶予期間も検討(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン