• 印刷する

ロッテの大型商業施設、竜仁市にオープン

韓国ロッテグループの大型ショッピングモール「ロッテモール水枝店」が8月30日、京畿道竜仁市にオープンした。ファミリー層がターゲットで、ショッピング空間のほかアイスリンクや体験施設、文化施設などを備えている。韓国メディアが伝えた。

同店は地下7階・地上5階建てで、延べ面積は14万6,000平方メートル。店舗数基準で全体の46%が体験施設とレストランとなっている。4階には1,500平方メートル規模のアイスリンクが設けられた。

約200ブランドの店舗やスーパー、複合型映画館(シネマコンプレックス)のほか、約4,000冊を備えた無料図書館や子供向けのキッズカフェ、スポーツ体験施設なども入店した。周辺住民が利用できるコミュニティーセンターや不動産仲介会社、動物病院などもある。

地上1~4階の吹き抜けには、国内のショッピング施設では最大となる高さ24メートルの発光ダイオード(LED)電光板が設置された。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

SKインフォが中国現法、系列向けに供給(10/18)

イースター航空に売却説、日本路線など不振(10/18)

インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵(10/18)

ロッテ会長が執行猶予付き有罪、安定経営へ(10/18)

韓国カカオ、越でグラブ利用サービスを開始(10/18)

日本製品不買、政府など公共機関でも拡大(10/18)

サムスンのブランド価値、世界6位(10/18)

9月の自動車産業、生産と輸出が低迷(10/18)

現代自の電動車販売、トヨタに次ぐ2位(10/18)

群山にEV拠点、政府の共生型雇用地域に(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン