地場ナマズ養殖、高利回りで投資募集

ミャンマー中部エヤワディ管区でナマズ養殖を手掛けるグローバル・アースは、新株発行で50億チャット(約3億5,000万円)の調達を図る。株主には10年にわたり配当利回り15%を保証する方針だ。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが29日伝えた。 グローバル・アー…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料農林・水産金融


その他記事

すべての文頭を開く

DHLの倉庫完成、21年まで200人体制に(12:32)

交通安全啓発、地場大手も 事故増加の一途で機運徐々に(11/14)

左ハンドル車のみ輸入継続、製造年も厳格化(11/14)

双日、シンガポールの通信塔会社に出資(11/14)

チャウピュー特区、環境影響評価に着手(11/14)

タイ企業が工場進出を相次ぎ検討=DICA(11/14)

韓国支援の工業団地開発、2件が進行中(11/14)

中国、ミャンマー和平機関に60万米ドル寄贈(11/14)

食用油の年間消費量、100万トン超える(11/14)

タナカ、ユネスコでの無形文化遺産目指す(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン